公開日2020年03月23日

【dカード GOLD】dカードにダウングレード【方法と注意点】

【dカード GOLD】dカードにダウングレード【方法と注意点】
クレカ
クレカ
ゴールドからdカードにランクダウンってできるの?
簡単にできるよ!ただ注意点もあるんだ!これから詳しく解説していくね!
クレオ
クレオ

ここ数年で会員数が急上昇しているドコモのクレジットカード dカード GOLD

ゴールドから年会費が1万円かかりますが、特典は相応かそれ以上のものが詰まっています。

しかし、年会費が回収できない方やキャリア(携帯会社)を変更する方など、dカード GOLDがいらないと思うようになる方もいるはずです

そこでここからは、dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法と注意点について解説します!

今回の注目ポイントは以下の6つ

以上を中心に解説していきます。

それでは早速いってみましょう!

解説しているクレジットカード

dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法

方法について
クレカ
クレカ
dカードにダウングレードするにはどうしたらいいの?
それがランクを下げる方法は1つしかないんだ!
クレオ
クレオ

それではまず最初は、dカード GOLDからdカードにダウングレードする方法について解説します。

dカードへのダウングレードはdカードゴールドデスクでのみ受付をしています

ダウングレードする方法可否
dカードゴールドデスクできる
インターネットできない
ドコモショップできない

上記の通り、dカード公式サイトドコモショップなどでもグレードダウンの受付は行っていないため注意が必要です。

手順はまず下記の電話番号に電話をし、オペレーターに「dカードにダウングレードしたい!」と伝えます。

その後ドコモからdカードへの切り替えに必要な書類が送られてきますので、必要事項を記入して返送します。

記入した内容に誤りがなければ、後日新しいdカードが届けられる流れとなります。

 関連ページ 【dカード GOLD】年会費が高いと思う人は危険【使い方に問題あり】

dカードゴールドデスク
  • ドコモの携帯から→*9010 (無料)
  • その他の電話から→0120-700-360(無料)
  • 音声ガイダンス:[1]→[6]
  • 受付時間:10:00〜20:00 (年中無休)

ダウングレードした時の解約金や年会費

退会のイメージ画像
クレカ
クレカ
ダウングレードする時にお金はかかるの?
年会費に関してはタイミング次第で損をしてしまうんだ!
クレオ
クレオ

続いては、dカード GOLDからdカードにダウングレードした際の解約金と年会費について解説します。

ダウングレードを行うと、受理された時点で事実上dカード GOLDは解約したという扱いになります。

ここでは、ダウングレードした際に発生する費用について解説してきます。

解約金や違約金はかかる?

まずは解約金違約金についてです。

dカードにランクを下げたとしても、解約金や違約金といった費用はかかりません

通常の解約と同じく無料でダウングレードすることができます。

年会費を支払った後すぐのダウングレードはもったいない

続いては年会費についてです。

dカード GOLDの年会費の支払日は、カード利用代金の締め日(→当月15日)・支払日(→翌月10日)と同じです。

この締め日・支払日が基準となり、後はdカード GOLDの加入した日切替えた日によって支払うタイミングがそれぞれ異なります。

ご自身の加入日・切替え日が分からないという方は【dカード GOLD】年会費はいつ?【初年度や2年目の支払日】をご参考ください。

すでに分かっている方であれば、以下の表が年会費を支払うタイミングです。

加入日・切り替え日年会費の支払日(*土日祝の場合は翌営業日)
12月16日〜1月15日2月10日
1月16日〜2月15日3月10日
2月16日〜3月15日4月10日
3月16日〜4月15日5月10日
4月16日〜5月15日6月10日
5月16日〜6月15日7月10日
6月16日〜7月15日8月10日
7月16日〜8月15日9月10日
8月16日〜9月15日10月10日
9月16日〜10月15日11月10日
10月16日〜11月15日12月10日
11月16日〜12月15日1月10日

例えば去年の5月1日に加入した方は、今年の5月15日が締め日となるため翌月の6月10日が年会費の支払日です。

そのため、前月の4月15日にまでにダウングレードをすれば次回の年会費を支払わずに切り替えることが可能です。

また、ダウングレードをした時点でdカード GOLDの特典全て無効になり、支払った年会費は返金してもらえません。

もし最近年会費を支払ったばかりの方であれば、ダウングレードを次回に先延ばしすることをお勧めします。

ダウングレードした後の家族カードやETCカード

追加カードについて
クレカ
クレカ
ダウングレードすると追加カードはどうなるの?
これらのカードも全て使えなくなるんだ!
クレオ
クレオ

続いては、dカード GOLDからdカードにダウングレードした際の追加カードについて解説します。

ダウングレードをすると追加カードである家族カードETCカードも同時に使えなくなります。

そのため、dカードにダウングレードした後に改めて再度申し込みをする必要があります。

ここではそれぞれの注意点や申し込み方法について解説します。

家族カードの場合

まずは家族カードについてです。

dカードにダウングレードすると、家族カードは以下2つが変更されます。

家族カードdカードdカード GOLD
年会費永年無料1枚目無料。2枚目以降は1枚につき1,000円(税別)
発行できる枚数最大2枚まで最大3枚まで

上記の通り、dカードにダウングレードをすると、家族カードの年会費は何枚目でも永年無料となります。

ただ、dカードの家族カードが発行できる枚数は最大2枚までと減ってしまうため、現在3枚の家族カードを所有している方は注意が必要です。

dカードの家族カードを申し込む【公式】

ETCカードの場合

続いてはETCカードについてです。

dカードにダウングレードした場合、ETCカードは以下のような変更点があります。

ETCカードdカードdカード GOLD
年会費500円(税別)/年1回以上のカード利用で翌年度無料永年無料
発行できる枚数1会員につき1枚まで1会員につき1枚まで

上記の通り、dカードにダウングレードするとETCカードの年会費がかかるようになります。

年間にETCカードを1度でも使えば翌年度は無料ですが、初年度分の500円(税別)は支払うことになるため注意が必要です。

また、dカード GOLDは家族カードが最大3枚まで発行できるため、ETCカードも家族全員で4枚まで保有が可能でした。

しかし、dカードだと発行できる家族カードの枚数が減るため、その分家族で保有できるETCカードの枚数も減ってしまいます。

dカードのETCカードを申し込む【公式】

ダウングレードした後のカード番号と電子マネーiD

支払いについて
クレカ
クレカ
ダウングレードすると他は何が変わるの?
あとは支払いの面で変更があるんだ!
クレオ
クレオ

続いては、dカード GOLDからdカードにダウングレードした際の支払いについて解説します。

これまでと同様に、dカードにダウングレードをすると支払い面でも変更となる点があります。

その中でもここではカード番号と電子マネーiDについて解説してきます。

カード番号について

まずはカード番号についてです。

dカードにダウングレードをするとカード番号が変わります

そのため、公共料金をはじめとした固定費をdカード GOLDで支払っている方であれば、支払い方法をdカードに登録し直す必要があります。

これまでの支払いがストップして信用に傷が入らないよう注意が必要です。

電子マネーiDについて

続いて電子マネーiDについてです。

dカードにダウングレードすると、dカード GOLDに一体型として備わっているiDも使えなくなります

おサイフケータイApple PayなどはiDを通して利用することができます。

そのためダウングレードした際は、iD関連のサービスの再登録も必要となるので注意しておきましょう。

ダウングレード後のポイントと入会特典

ポイントについて
クレカ
クレカ
ダウングレードすると貯めてきたdポイントはどうなるの?
ポイントは特に変更される点はないんだ!
クレオ
クレオ

続いては、dカード GOLDからdカードにダウングレードした際のポイントについて解説します。

カードを切り替えた際に気になるのが獲得してきたポイントですね。

ここではポイントの引き継ぎや、補足として入会キャンペーンについても解説していきます。

ポイントの引き継ぎについて

まずはポイントについてです。

dカードにダウングレードしても貯めてきたポイントが無くなることはありません

そもそもポイントはdアカウントで管理されているため、カードの切り替えや変更で消滅することはないのでご安心ください。

ただ、貯めたポイントを使うには新たに利用者情報の登録が必要となるため、そちらの設定をお忘れなく。

入会特典について

次に入会特典についてです。

dカード GOLDからdカードにダウングレードしても入会特典は受けられません

キャンペーンの対象となるのはアップグレードのみです。

ただ、「アップグレード→ダウングレード→アップグレード」を繰り返すとその都度入会特典が受けられる可能性はありますが、正直なところ筆者はやったことがないので分かりません。

おそらくdカード、dカード GOLD1枚につき入会特典は1回までのような制限があると思いますので、できる可能性はかなり低いかと思います。

詳しくはdカードゴールドデスクにて尋ねてみるのをおすすめします。

ダウングレードの審査と利用限度額について

審査について
クレカ
クレカ
ダウングレードでも審査はあるの?
もちろん!ただ、あくまで形式的なものだけどね!
クレオ
クレオ

最後は、dカード GOLDからdカードにダウングレードする時の審査や限度額について解説します。

たとえダウングレードであっても、審査が行われ利用限度額が変更される場合もあります。

ここからは、審査と利用限度額について詳しく見ていきましょう。

審査について

まずは審査についてです。

dカードにダウングレードをする際に審査が行われますが、この時は利用限度額の見直しが主な審査内容です。

もともと一般クラスへの切り替えなのでカード規約違反などがない限り、申請すれば確実にdカードを入手することができます。

ただし、1度ダウングレードした後にまたアップグレードする際には再審査が行われます

ダウングレードを理由に審査が厳しくなる訳ではありませんが、最悪審査に落ちてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 関連ページ 【dカード GOLD】審査落ちの人が教える【原因と再申し込みについて】

利用限度額について

お次は利用限度額についてです。

dカードにダウングレードをすると限度額が変更される場合があります

dカードとdカード GOLDのショッピング枠の上限には違いがあります。

ショッピング枠の上限
  • dカード→最高100万円まで
  • dカード GOLD→最高300万円まで

上記の通り、dカードの利用限度額の上限はdカード GOLDの3分の1です。

そのため、現在100万円以上のショッピング枠に設定されている方だと、dカードに切り替えた際に限度額が変更される可能性は高いと言えるでしょう。

また、ここ最近で支払いに遅れがあったり、dカード GOLDの使用頻度が下がっている方なども同じく変更される可能性が高いため注意が必要です。

今回のまとめは?

まとめ

今回はdカード GOLDのダウングレードについて解説しました。

まとめると以下のようになります。

まとめ
  • dカードへのダウングレードはdカードゴールドデスクにて可能です。ネットやドコモショップなどでは受け付けていないため注意が必要です。
  • ダウングレードをしても解約金等は発生しません。ただ、年会費を支払ったばかりの方であれば切り替えを先延ばしすることをおすすめします。
  • ダウングレードをすると同時に、本会員と紐づく家族カードとETCカードも使えなくなります。新たに再申し込みが必要です。
  • ダウングレーをするとカード番号は変更となり、電子マネーiDも利用できなくなります。
  • ダウングレードをしてもポイントはそのまま引き継がれます。ただし、入会キャンペーンの特典は対象外です。
  • ダウングレードにも審査が行われ、利用限度額が変更される可能性があります。
クレカ
クレカ
ダウングレードにもメリットとデメリットがあるんだね!
dカードをさらにダウングレードするとcカードになるのかな?
クレオ
クレオ
クレカ
クレカ
・・・。

ダウングレードのメリットは何と言っても年会費が無料になる点です。

お試しで1年間はdカード GOLDを利用し、不要であればその後dカードに切り替えるのもありかと思います。

しかし、反対に変更の手続きが面倒であったり、カードのサービスや機能に一部制限がかかるのがデメリットです。

再びdカード GOLDを手にするには審査が行われるため、できるだけダウングレードは慎重に行いましょう。

今なら新規入会キャンペーン開催中!おトクな入会チャンスをお見逃しなく!

関連記事をみる