更新日2020年04月23日 公開日2020年04月21日

【dカード GOLD】限度額は初期でいくら【年齢や職業別の平均】

【dカード GOLD】限度額は初期でいくら【年齢や職業別の平均】
クレカ
クレカ
dカード GOLDの限度額って初期だといくらぐらいになるの?
人によって違うけど口コミから平均を見てみよう!これから詳しく解説していくね!
クレオ
クレオ

ポイントを貯めたい方なら必見のドコモのゴールドカード dカード GOLD

クレジットカードと言えば、初期の限度額がどれくらいに設定されるのかも気になる方も多いハズ。

ゴールドカードなので比較的に高めに設定されることが多いですが、中にはdカード GOLDの限度額が初期で20万円の方もいるなど人それぞれです

そこでここからは、dカード GOLDの初期の限度額の平均について解説します!

今回の注目ポイントは以下の5つ

以上を中心に解説していきます。

なお、今回は左記に記載された合計255件の口コミを調査対象としています。【クレファン】https://crefan.jp/shinsa-4052.html

それでは早速いってみましょう!

dカード GOLDの限度額の上限と最低の金額はいくら?

まず最初に知っておきたいこと
クレカ
クレカ
dカード GOLDの限度額に上限はあるの?
基本的に国内のカードは全て上限と下限が決められているんだ!
クレオ
クレオ

それではまず最初は、dカード GOLDの限度額の上限と下限について解説します。

アメックスなどの外資系カードを除き、国内のクレカにはある一定の範囲内で限度額が設定されるようになっており、その範囲のことを一般的には限度額の上限や下限などと呼ばれています。

上限と下限
  • 上限→そのカードの限度額の最高額
  • 下限→そのカードの限度額の最低額

どんなに収入が高くても限度額の最高額である上限を超えて設定されることはなく、反対に最低額を下回ることもありません。

実際にドコモが公表しているdカード GOLDの限度額の上限と下限は以下のとおりです。

dカード  GOLD限度額
上限最高300万円まで
下限公表なし

上記の通り、dカード GOLDの限度額の上限は最高で300万円なのに対し、最低の下限について公表はありません

しかし、dカード GOLDの限度額は申請をすることで最低10万円まで引き下げることができます。

クレジットカードで限度額が0円というカードは存在しないため、dカード GOLDの限度額は最低10万円から最高300万円までの範囲で設定されると思っておいていいでしょう。

全体で見たdカード GOLDの限度額の初期の平均額

限度額について
クレカ
クレカ
dカード GOLDの限度額って初期でいくらぐらいになるの?
実際に口コミから計算した平均値を見てみよう!
クレオ
クレオ

続いては、全体から見たdカード GOLDの限度額の初期の平均値について解説します。

ここでは年齢や職業などに関係なく、dカード GOLDを申し込みした方全員の初期の限度額(ショッピング枠)を算出しています。

今回調査した255件の口コミから、dカード GOLDの初期の限度額の平均値は以下のような結果になりました。

全体の初期の限度額(ショッピング枠)
  • 92万円

上記の通りdカード GOLDの限度額は、ゴールドカードの相場とも言える92万円が初期で設定されるようです。

しかし、あくまで平均値であるため実際の金額にはもっと偏りが出ていました。

続いて金額ごとの初期の平均値を見てみましょう。

金額ごとの初期の平均値
  • 20万円→7.5%
  • 30万円→1.6%
  • 50万円→1.2%
  • 70万円→0.8%
  • 80万円→3.9%
  • 100万円→83.5%
  • 120万円→0.8%
  • 300万円→0.4%

上記の通り今回の口コミで計算したところ、dカード GOLDの限度額の初期で1番多かったのが100万円です

全体の約8割以上を占めているため、dカード GOLDを契約した最初の時点で100万円スタートだった方が多いようです。

反対に、dカード GOLDの初期の限度額で最低の金額だったのが20万円でした。

このことから、dカード GOLDを契約すると初期の段階での限度額はほとんどの確率で80〜100万円の間で設定され、低い方だと20万円からスタートする場合もあるということが言えます。

職業別で見たdカード GOLDの限度額の初期の平均額

職業のイメージ画像
クレカ
クレカ
限度額の初期の金額って職業ごとで違うの?
職業ごとで信用力が違うからね!限度額も職種に影響されることもあるんだ!
クレオ
クレオ

続いては、職業別で見たdカード GOLDの限度額の初期の平均値について解説します。

先ほどは金額のみを計算の対象としましたが、今回は職種ごとで初期の限度額の平均値を計算しました。

まず、今回計測の対象となった職種は以下のとおりです。

調査した職種
  • お勤めの方(会社員)
  • 自由業・自営業
  • パート・アルバイト
  • 年金受給
  • 派遣社員
  • 専業主婦
  • 公務員
  • 医者・弁護士・公認会計士など

上記以外の職種は、今回計測した口コミに記載がなかったため対象外とさせていただきます。

それでは実際に調査した初期の限度額(ショッピング枠)の結果は以下のとおりです。

職種限度額(ショッピング枠)の平均
お勤めの方(会社員)97万円
自由業・自営業95.3万円
パート・アルバイト35万円
年金受給50万円
派遣社員54.3万円
専業主婦36.7万円
公務員96万円
医者・弁護士・公認会計士など100万円

上記の通り、dカード GOLDの初期の限度額は職種によってはっきり差が出ました。

まず「会社員」「自営業」「公務員」「医者など」といった職種の方は、今回計測したdカード GOLDの初期の限度額の平均値である92万円を上回っていました。

これらの職種の方であれば、dカード GOLDを契約した最初の限度額は100万円前後で設定されると思っておいていいでしょう。

反対に、上記以外の方は平均値である92万円を下回る結果となりました。

中でも「パートアルバイト」「派遣社員」「専業主婦」の方々は、dカード GOLDを契約した初期の段階で2人に1人は限度額が20万円からのスタートでした

そのため、安定的でない職種に関しては、dカード GOLDの最初の限度額はかなり低めに設定されると想定しておきましょう。

年齢別で見たdカード GOLDの限度額の初期の平均額

年代のイメージ画像
クレカ
クレカ
初期の限度額って年齢にも左右されるの?
年齢と収入には深い関わりがあるから、一般的には4、50代が1番高額と言われているんだ!
クレオ
クレオ

続いては、年齢別で見たdカード GOLDの初期の限度額の平均値について解説します。

基本的にクレジットカードの限度額は主に「安定的な継続収入があるかどうか」が大きな判断基準となるため、年齢自体にそこまで影響力はありません。

しかし、年齢は間接的に収入に影響を及ぼすため、1つの傾向を知る手がかりにはなります。

まず今回調査の対象とした年代は以下のとおりです。

調査した年代
  • 20代から60代以上の男女

もともとdカード GOLDの申し込み条件が満20歳以上であるため、今回は20代から60代(60歳以上も含む)を計測の対象としています。

それでは実際に調査した結果をご覧ください。

年代限度額(ショッピング枠)の平均
20代78.6万円
30代95.6万円
40代139.8万円
50代95.9万円
60代以上88.8万円

上記の通り、dカード GOLDの初期の限度額は年齢にもやや左右される傾向にあるようです。

まず20代ですが、こちらの年代はdカード GOLDに限らず限度額は低めに設定されるため相場通りの金額と言えます。

30代から収入や社会的信用の上昇とともに40代でピークを迎え、全体の平均値である92万円を大きく上回る結果となりました。

60代から退職などを理由に収入状況が低下するため、再び限度額の平均が下降傾向にあります。

先ほどの職種も大きく関わりがあるため一概には言えませんが、dカード GOLDの限度額の初期設定は申し込み者の年齢もある程度考慮して審査をしていると言えそうです。

dカード GOLDの限度額を引き上げる方法

増やす方法
クレカ
クレカ
dカード GOLDの限度額を引き上げることはできるの?
もちろん!具体的な方法を紹介するね!
クレオ
クレオ

最後はdカード GOLDの限度額を引き上げる方法について解説します。

これまで解説してきた中で、ご自身の限度額が低いなと思った方もいらっしゃるかもしれません。

結論から申しますと、dカード GOLDの限度額は継続的、もしくは一時的に引き上げることが可能です

具体的には以下の3つの方法で限度額は上がっていきます。

限度額を引き上げる方法
  • 毎月きっちり支払いをして自動的に引き上がるのを待つ
  • 申請をして継続的な増枠をお願いする
  • 申請をして一時的な増枠をお願いする

基本的にクレジットカードは入会時以降も途上与信(→定期的な審査)を行っているため、遅れることなく支払いをしていけば限度額は自動的に増枠されるのが一般的です。

もちろん、ひと月のカード代金が高額なほどカード会社も増枠の必要性を感じるため、毎月限度額の3分の2以上を使っていれば引き上げられることが多いようです。(*収入状況の悪化などを理由に逆に減額される場合もあります)

ただ、途上与信はだいたい半年に1度のスパンで行われていると言われており、それまで待てない方はご自身でカード会社に増枠を申請することもできます。

増枠の際には審査がありますが、審査に通過すれば限度額を継続的・一時的に引き上げることができます

詳しくは【dカード GOLD】限度額を引き上げる5つの方法【増枠にはコツあり】をご覧ください。

今回のまとめは?

まとめ

今回はdカード GOLDの限度額の初期の金額について解説しました。

まとめると以下のようになります。

まとめ
  • dカード GOLDの限度額の上限は最高300万円までです。限度額の最低については公表はありませんが、引き下げれる金額が10万円までとあるためこちらが下限と言えるでしょう。
  • dカード GOLDの初期の限度額は全体でみると92万円が平均値です。
  • dカード GOLDの初期の限度額は職種によって大きく左右されており、専業主婦や派遣社員などの方は20万円からと低めに設定される場合もあります。
  • dカード GOLDの初期の限度額は年齢にも少し影響を受けており、20代の方だと比較的低めに設定されることが多いようです。
  • dカード GOLDの限度額は、後からでも継続的・一時的に引き上げることが可能です。
クレカ
クレカ
dカード GOLDを契約した最初の限度額はだいたい100万円くらいになるんだね!
・・・公園でブランコにでも乗ってくるよ!
クレオ
クレオ
クレカ
クレカ
・・・。

dカード GOLDの限度額の上限は最高で300万円までとあるものの、基本的には100万円からスタートした方が多いようです。

月に100万円使えるなら支払いに困ることはまずないと思いますが、20万円スタートだとやや不便に感じる状況に出くわすかもしれません。

しかし、dカード GOLDの限度額は引き上げることができるため、あまり気にせず今後は普段からdカード GOLDを支払いのメインとして使用していくようにしましょう。

今なら新規入会キャンペーン開催中!おトクな入会チャンスをお見逃しなく!

関連記事をみる