更新日2020年03月02日 公開日2019年12月02日

【毎週末は3〜6倍】「d曜日」はd払いでネット通販がお得!「dカード」との併用や対象店舗など攻略方法を完全ガイド!

クレカ
クレカ
「d曜日」って何のこと?
ネットショッピングがお得になる日のことさ!これから詳しく解説していくね!
クレオ
クレオ

2019年4月から、新たなサービスとして誕生したd曜日

何やらネットショッピングがお得になるとのことで、あちこちの情報サイトで紹介され話題になっていますね。

おおまか言うと、「d曜日」は「d払い」のポイント還元率が最低でも3〜6倍アップする毎週開催のキャンペーンのことです

そこでここからは、知らなきゃ損!「d曜日」の特典内容を攻略ガイドします!

今回の注目ポイントは以下の7つ

以上を中心にお話していきます。

それでは早速いってみましょう!

解説しているクレジットカード

d曜日とは?気になる「特典内容」を解説

クレカ
クレカ
どんな特典内容なの?
「d払い」のポイント還元率が最大6倍にアップするんだ!
クレオ
クレオ

それではまず最初は、「d曜日」の特典内容について解説します。

「d曜日」とは?

毎週金曜日・土曜日に対象ショップで「d払い」をすると、通常の3〜6倍の「dポイント」が付与されるキャンペーンのことです。

「d曜日」のざっくりとした特徴やメリットは以下のとおり。

主な「特徴」と「メリット」
  • ネットショッピングでの「d払い」の還元率が1.0%→3.0〜6.0%にアップ
  • 毎週「金曜日」と「土曜日」が対象
  • キャンペーンは「毎月」エントリー(*無料)する必要がある
  • 「d曜日」は通常だとポイント3倍
  • 同月内に3サイト以上を「買い回り」することでポイント6倍
  • 買い回りは1ショップ3,000円(税込)以上を1カウントとし、dポイントで支払いを充当(使用)した場合は対象外
  • 時々、さらに還元率がアップするキャンペーンが開催される

まず1番の特徴としては、「d曜日」はd払い向けのキャンペーンであること。

そして、街ではなくネットショッピングが特典の対象となります。

利用方法は、キャンペーンにエントリー後、対象ショップでの決済時に支払い方法→「d払い」にするだけでOK

1dポイント→1円として使用することができます。

最低でもポイント3倍→還元率3.0%になるのはかなり大きなメリットですね。

そして「d曜日」は、上記のポイント優待に加えてさらに還元率がアップするキャンペーンを開催している時があります

*上記は2019年12月6日〜開催の「冬の大チャンス!キャンペーン」時の内容です。

上記のように、5つ以上のショップを買い回りすることで還元率が最大20%にアップしています。

キャンペーンのキャンペーンなので少しややこしいですが、対象ショップをよく利用する方にとってはかなりの目玉企画です。

それでは実際にどんなお店が対象となるのか?次項で詳しく見ていきましょう!

  • 「d曜日」はネットショッピングでの「d払い」の還元率が3〜6倍アップするキャンペーン。
  • 毎週金曜日・土曜日が特典の対象

d曜日の「対象店舗」をご紹介

クレカ
クレカ
どのお店が対象なの?
「Amazon」を始めとして多くの有名ショップでポイントアップするんだ!
クレオ
クレオ

お次は、「d曜日」の特典の対象となる店舗→優待店について解説します。

キャンペーンの対象となるショップは以下のとおりです。


主な「参加ショップ」の一例
  • 【ショッピング】
    Amazon/ひかりTVショッピング/ノジマオンライン/DHC/高島屋/大丸松坂屋/Dr.シーラボ/watashi by Shiseidou/マツモトキヨシ/EXILE TRIBE STATION/アニメイト/三越/伊勢丹/メルカリ/ABC cooking Market/携帯市場
  • 【ファッション・雑貨】
    ABC-MART/nissen/アーバンリサーチ/BUYMA/UNITED ARROWS/SHOPLIST/JINS/ナノユニバース/New Balance/SHIPS/MICHEL KORS/Safari LOUNG/AZUL by MOUSSY
  • 【エンタメ】
    タワーレコード/ミュウモ/ムビチケ/コミックシーモア/music.jp
  • 【サービス】
    JET STAR/Jリーグチケット/Japan Taxi/ふるさとチョイス/ハイウェイバス ドットコム

上記の通り、まだそこまで多くはありませんが、有名ショップがいくつか参加しています。

また、以前まであったラクマ(旧フリル)が失くなっていたりなど、参加ショップはその月ごとに変動することがあります。

他にもショップはありますので、より詳しく見たい方はこちらの公式サイトでご確認ください→> 【公式サイト】「d曜日」

中でも特筆すべきショップはやはりAmazonでしょう。

クレジットカードで言えば、これまで「Amazon」でお得になる筆頭カードはJCB CARD Wが有名です。

こちらのカードであれば、「Amazon」で週末関係なくいつでも2.0%のポイントが還元されます。

本家の一般クラス→Amazon Mastercard クラシックでも還元率は1.5〜2.0%なので、十分おトクと言える水準です。

しかし、今回「d曜日」の登場により週末限定ではあるのものの、「Amazon」でのポイント還元率は「d払い」の方が上回ります

もちろん貯まったdポイントは、そのまま「d払い」を通して使うことも可能。

ライトユーザー、ヘビーユーザーに関係なく、「d払い」はダウンロードしておきたいお得なツールの1つです。

お次は、そんな「d曜日」で貯まる「ポイント」について詳しく見ていきましょう!

「Amazon」を利用する場合

「Amazon」で「d払い」を利用するには、あらかじめ簡単な初期設定が必要となります。
こちらの設定がないと「d払い」が利用できないため注意が必要です。
設定方法・手順はこちらの公式サイトをもとに行ってください。→> 【d払い公式】「Amazon」利用前の設定方法について

また、「Amazon」では「d払い」を通して「クレジットカード」での決済ができません。
利用できるのはSPモードを使った「キャリア決済」のみとなり、必然的にdocomoユーザーのみ利用できる特典となるためこちらも合わせてご注意ください。

  • ショップ数はまだ少なめだが、利用率の高い有名ショップがいくつか参加している。
  • 参加ショップはその月ごとに多少変動する場合がある。

付与される「ポイント」について(上限・付与日など)

クレカ
クレカ
ポイントに制限はあるの?
実は有効期限・使い道・上限の3つには注意が必要なんだ!
クレオ
クレオ

それでは、今回の本題とも言える「d曜日」で付与されるポイントについて解説していきます。

まず、「d曜日」に「d払い」をして獲得するポイントは、全て「dポイント」の中でも期間・用途限定ポイントと呼ばれる種類にあたります

「期間・用途限定ポイント」とは?

主にキャンペーンの利用などで付与される「dポイント」のこと。
「有効期限」が通常のdポイント(4年間)よりも短く、「交換先」に1部制限があるのが特徴です。
基本的には「有効期限」の相場は1〜3ヶ月前後。
「交換先」は他社のポイントへの交換や、携帯料金への支払いに使用できないなどの制限があります。

気になる「d曜日」の場合の有効期限ですが、基本的には進呈月(獲得月)から翌々月末まで→2〜3ヶ月間です。

ただ、ショップや還元率アップのキャンペーン期間中だと有効期限が変更される場合があります

極端に短くなることはありませんが、いつもの期限と異なるため、使用するショップの注意書きdポイントクラブMy docomoから付与されたdポイントの有効期限を確認しておきましょう。

続いて、「d曜日」で使用されているポイントの名称には以下2つの種類があります。

ポイントの「名称」
  • エントリーポイント→+3倍になるポイントのこと
  • 買い回りポイント→+6倍になるポイントのこと

冒頭でも触れましたが、「d曜日」はエントリーして「d払い」を使用するだけでポイント3倍。

同月内に3ショップ以上を買い回りすることでポイントが6倍にアップします。

サイト側がそれぞれを使い分けるために上記のような表現をしていますが、ポイントの特徴などは同じです

名称が異なるため混乱してしまいがちですが、両者に同じdポイントなので気にする必要はありません。

最後は、ポイントの付与日上限についてです。

それぞれの詳細は以下のとおり。

「付与日」と「上限」
  • 「付与日」→購入月から翌々月の上旬ごろ
  • 「上限」→エントリー、買い回りポイントそれぞれ1万ポイントまで

「付与日」についてですが、お買い物をした月から翌々月の上旬ごろです。

例えば、4月中にお買い物をした代金に対しては、6月の1〜10日前後にポイントが還元されます。

支払い方法を「クレジットカード」にしている方へ

上記は「d曜日」に「d払い」を使用した場合に、ポイント還元がされるまでの期間を表したものです。
クレジットカードの利用分のポイントは、通常通り各カードごとの付与日に還元されます。

そして獲得できるポイントの上限ですが、こちらはひと月に1万ポイント→1万円分までが上限です

「d払い」は、ネット通販でのポイントは100円(税込)ごとに1ポイントが付与。

そして、エントリーポイント(3.0%分のポイント)と、買い回りポイント(6.0%分)の上限はそれぞれ別で設定されています。→合計2万ポイントまで獲得できる。

実際にどれくらいの金額まで利用できるのか?計算してみますと以下のようになります。

「還元率」ごとの計算結果
  • 「3.0%」の場合→ひと月に33万3,300円利用で上限に到達
  • 「6.0%」の場合→ひと月に16万6,600円利用で上限に到達

つまり、「エントリーポイント」→ひと月33万3,300円+「買い回りポイント」→16万6,600円までなので、合計で実質49万9,900円までの利用分がポイント還元の対象となります

これだけの金額に対してポイントが還元されるのであれば、十分満足できる範囲と言えるのではないでしょうか?

ただ、こちらも還元率アップのキャンペーン時期によっては多少変動する場合があるため注意しておきましょう。(*例:上限が1万→1万5,000ポイントまで)

参加ショップも日に日に増えてきていますので、お気に入りのお店が見つかったらぜひ「d曜日」を活用してみてください。

  • 付与されるポイントは「期間・用途限定ポイント」
  • 付与日は購入月から翌々月上旬ごろ。
  • 「エントリーポイント」は3.0%で決済した分。「買い回りポイント」は6.0%で決済した分を表している。
  • 上限は「エントリーポイント」「買い回りポイント」それぞれ1万ポイントまで。

利用するにあたっての「注意事項」

クレカ
クレカ
何かデメリットはあるの?
デメリットはないけど注意点はいくつかあるんだ!
クレオ
クレオ

お次は、「d曜日」を利用するにあたっての注意事項について解説します。

特に気をつけておきたい・知っておきたい点は以下のとおりです。

注意事項
  • 買い回りは、同月内中に同じショップを「複数回」利用しても1カウントとされる
  • 「dポイント」「クーポン」の利用分、商品の「キャンセル・返品」は対象外
  • ログインの状態が「ゲスト」→ログアウトした状態でお買い物した場合は対象外
  • エントリーは「ビジネスプレミアム会員」の方はできない(通常のdポイントクラブ会員のみOK)
  • エントリーは「毎月」行う必要がある
  • 付与されるポイントは「期間・用途限定ポイント」
  • 「Amazon」のように、事前に設定を完了しておかないと「d払い」を利用できないショップがある

これまでご説明してきた中で重複したものもありますが、基本的には上記に気をつけておけばOK。

最初は注意点が多いと思うはずですが、慣れていけばさほど気にする項目もありませんよ。

  • 利用する前に「注意事項」をチェックする癖をつけておきましょう。

「dポイント スーパー還元プログラム」との違いは?

クレカ
クレカ
「スーパー還元プログラム」と何が違うの?
1番の違いはポイントアップの対象となる「場所」さ!
クレオ
クレオ

続いては、dポイントスーパー還元プログラムとの違いを解説します。

「dポイント スーパー還元プログラム」とは?

1つずつ各条件をクリアしていくことで、「d払い」「iD払い」のポイント還元率が最大+7.0%アップするキャンペーンです。
期間限定ではなく「無期限型」なので、1度エントリーするだけでずっと対象となります。
また、こちらは「dカード」と「dカード GOLD」会員の限定特典です。

すでに利用している方もいるかと思いますが、両者の1番の違いは、特典の対象が「街」か「ネット」という点です

「違い」
  • 「d曜日」→ネットショッピングで「d払い」の還元率がアップ
  • 「スーパー還元プログラム」→街(リアル店舗)で「d払い」と「iD払い」の還元率がアップ

よく混同しがちですが、上記のようにそれぞれ違いがあります。

そのため、「d曜日」と「スーパー還元プログラム」の2つの特典を併用して受けることはできないため注意しておきましょう

それぞれ目的にあった特典を使い分けることとなります。

「スーパー還元プログラム」や、「dカード」との活用方法については下記のリンクをご参照ください。

 詳しくはこちら 【dカード限定】「dポイントスーパー還元プログラム」がアツイ!

 詳しくはこちら 【最大12.0%おトク】「dカード」が「ローソン」で1番おすすめのクレジットカード!

 詳しくはこちら 「dカード」はENEOS(エネオス)でdポイント1.5〜8.5倍貯まる!|ガソリンもお得に給油できちゃいます!

  • 「スーパー還元プログラム」は、街でのお買い物がお得になるキャンペーン。

「エントリー(登録)」方法

クレカ
クレカ
エントリーするにはどうしたらいいの?
dアカウントを持ってる人ならネットから10秒ほどで終わるよ!
クレオ
クレオ

続いては、「d曜日」のエントリー方法について解説します。

エントリーはとっても簡単です。

「d曜日」の公式サイト→> こちらにアクセス→エントリーのボタンを押す→「dアカウント」のIDとパスワードを入力すれば完了です。

一応「d払い」アプリ下部にある「おトク」という欄に「d曜日」が表示されていることもあるので、そちらのバナーからでもエントリー画面に進むこともできます。

もしも、複数の「dアカウント」をお持ちの方なら、必ず「d払い」と紐付けてある「dアカウント」のIDとパスワードを入力するようにしましょう

また、「d曜日」は「dアカウント」をお持ちの方が対象となるため、ドコモ以外の方でもOKです。

これでたった今から毎週末のネットショッピングをお得に利用できます。

  • 「dアカウント」があれば、どれでもすぐにエントリーができる。

「d曜日」を攻略するには?

クレカ
クレカ
「d曜日」の上手な活用方法は?
買い周りをフル活用するために計画を立てておくのがおすすめさ!
クレオ
クレオ

最後は、「d曜日」の攻略方法いつて解説します。

「攻略」というと少し大げさかもしれませんが、すこしでもお得に活用してい方はぜひチェックしてください。

まず、攻略するにあたって特に重要となるのが以下の2つです。

攻略するための「重要ポイント」
  • 買い回りを活用する
  • ポイントを分散させない

まず、買い回りを活用するのは必須項目となってきます。

「買い回り」のナイスな点としては、同月内→エントリーしたひと月内であればカウントが対象となることです

例えばひと月の内訳が上記のような場合だとすると、「d曜日」の買い回りをするチャンスは合計10回訪れます。

このうち、3,000円(税込)以上のお買い物を3サイト以上をすればポイントは6倍です。

そのため、エントリー自体を月の初めに行うことで買い回りをするチャンスが広がることになります

また、あらかじめ「買い回り」をするショップの計画を立てることも肝心です。

「計画」の一例
  • 【1番欲しいもの】→Amazon
  • 【薬・栄養ドリンクなど】→マツモトキヨシなど
  • 【服や靴】→ABCマード/nissen/BUYMA/ナノユニバースなど
  • 【贈り物】→伊勢丹/高島屋など
  • 【趣味】→ディズニーストア/アニメイト/Victoria GOLF/Jリーグチケットなど
  • 【納税】→ふるさとチョイス
  • 【旅行】→JET STAR
  • 【交通】→Japan Taxi/ハイウェイバス ドットコム

上記のように利用するショップをピックアップすることで、目的にあった必要なものを買い回りしていくことができます。

さらに効率性を挙げるならポイントを分散させないことも重要です

例えば、楽天カードで「d払い」を行った場合、内訳は以下のようになります。

「楽天カード」で「d払い」をした場合
  • 「d払い」→3.0〜6.0%分のdポイントが付与
  • 「楽天カード」→1.0%分の楽天スーパーポイントが付与

上記のように、付与されるポイントにばらつきがでてしまいます。

お互いに期間限定ポイントがあるため、管理する手間も増えてせっかくのポイントを失効してしまう可能性も高くなります。

やはり「d曜日」や「d払い」と特に相性がいいのはdカードdカード GOLDです。

「d曜日」の「d払い」よるポイント3.0〜6.0%に加えて、クレジット決済により+1.0%のdポイントが付与されておトクかつ管理がしやすくなります

Amazonを含め、ごく1部の店舗ではクレジット決済ができないショップもありますが、それでもポイントを集約するという点では優れていると言えるでしょう。

基本のポイント還元率も高い水準なので、ドコモユーザー以外の方でも持っておくメリットはあると思います。

ぜひ上記2点を意識して、「d曜日」のネットショッピングをお得にしてみてください。

  • 「買い回り」を最大限に活用するために、エントリーは月の初めに済ましておく。
  • 効率性を上げるために、「dカード」を使って獲得ポイントを集約する。

今回のまとめは?

今回は、「d曜日」の特典内容や攻略方法について解説しました。

まとめると以下のようになります。

まとめ

Q:『d曜日とは』
A:毎週金・土曜にネット通販で「d払い」をするとポイントが最大6倍にアップするキャンペーンです。「dアカウント」があれば誰でも参加できます。

Q:『特典の対象となる店舗は?』
A:「Amazon」をはじめとした有名ショッップが参加しています。

Q:『ポイントの付与日や上限は?』
A:基本的には購入月の翌々月上旬に付与され、「エントリーポイント」「買い回りポイント」それぞれ1万ポイントまでが上限です。

Q:『注意事項は?』
A:付与されるポイントが「期間・用途限定」であるなどいくつかあります。事前にある程度目を通して利用しましょう。

Q:『スーパー還元プログラムとの違いは?』
A:「スーパー還元プログラム」は、街でのお買い物に対し「d払い」「iD払い」の還元率がアップします。

Q:『エントリー方法は?』
A:公式サイトのエントリーボタンを押して、dアカウントのIDとパスワードを入力するだけでOKです。

Q:『d曜日を攻略する方法は?』
A:攻略するには「買い回り」ができる回数が重要となるため、月の初めにエントリーすることが肝心です。また、付与されるポイントはdポイントであるため、「dカード」で集約することでより効率性が高まります。

クレカ
クレカ
「d払い」ってネット通販でも特典があったんだね!
買い周りの計画を立ててたら日曜日になってたよ!
クレオ
クレオ
クレカ
クレカ
・・・。

国内のキャッシュレス普及により、ますますバーコード決済を活用するシーンが増えてきましたね。

「d曜日」の登場により、弱点だったネット通販でもザクザクポイントを稼げるようになりました。

「d払い」では、その他にもよくおトクなキャンペーンを開催しており、貯まった「dポイント」の有効期限の長さや使い道の多さも魅力的です。

ぜひこれを機会に、賢く・お得に「dポイント」を貯めてみてはいかがでしょうか

 よく読まれている記事 【dカード GOLD】年会費1万円は本当にお得なのか?【使い方を完全ガイド】

今なら新規入会キャンペーン開催中!おトクな入会時期をお見逃しなく!

dカード GOLDなら、月々のドコモ料金でザクザクポイントが貯ります!

関連記事をみる